9/18 初対面のふたり(⋈◍>◡<◍)。✧♡

1ヶ月違いで3さいになったばかりのふたり。
同じレールで、離れて汽車を走らせていた時は良かったが、
ふたりの距離が近くなると、当然ぶつかる。無理もない。まだ自分中心の世界の子供たちだから。ママたちはハラハラ、ドキドキ。つい我が子を制止する言葉が出てしまう。
そうなると自由に遊べないため、「きらい」「遊ばない」とふくれるR君。そのうち自分の汽車を部屋の隅の方に走らせていきそこで自由に遊び出す。
この時期、友達と一緒に遊ぶことはなかなか難しいこと。
それぞれの遊びを十分楽しめる時間と場所を作ってあげることが大切。
仲良く友だちと遊べない我が子に心配しているママに、今の時期はこれが当たり前であることを話すと、安心したようだ。
食事が終わったら、なんとふたりがどちらともなく追いかけたり追いかけられたり、じゃれ合う。さっきの険悪なムードから一転、楽しそう!この時期、このじゃれ合う時間が大切。
「さよならしよう」と誘うと、A君がR君に手を差し伸べるが振り払われる。あれ?と思っていると、今度はR君がA君に手を‥2人の手が繋がった!♬さよならあんころもち♬の歌が終わるまで、2人の手は繋がれたままだった😄
さっきのじゃれ合う時間があったからこその2人。外に出てからもじゃれ合っていた😃

2019年10月14日