防災ワークショップ(6月30日)・・・子どもの命をまもるために🏠🏠

どんな話が聞けるか❔❗本当にポリ袋で調理できるのか❔❗興味津々で始まりました。
参加者は6組のご家族、親子でした。
当日体調悪くキャンセルした方も。
安全確認する電話情報は❔
意外に知っているようで知らない。。。。早速その場で安否確認できる電話番号
を入れ、録音し、聞いてみました。「これでひとつ安心」
次は一合の米と1、5倍の水を入れた袋を鍋に敷いた皿に置くと、鍋一杯の水が沸騰してきてグツグツ待つこと30分。
やがて米はご飯になり、一堂の歓声が上がります。食べてみると意外❗おいしいね~⤴の声が聞かれました。「これで2つ安心」
日中はママしかいない、パパは会社での避難・待機になる確率高いから、基本子どもを守るのはママしかいない、と講師から話が出るとママ達に緊張が走ります。「そうだわ、ワタシがしっかりしなくちゃ❗」
普段から備蓄しておくものや、室内の注意点。またトイレ用品確保が重要な点、お出掛けするときのママバッグにプラスするだけで良いもの、とかの話には目からウロコ、のようでした。
子ども達も泣きグズりすることもなく、スタッフと共に遊びながら待ちイイ子でした。
アンケート結果では好評で皆さん満足。
次回では実際に避難体験もしてみたい、とありましたので、実際に子どもをおぶい近くの小学校に避難する
、など次回に向けて企画中です。

2018年07月18日