プレイルームってなあに?(4月からチャイルドルームに改称)

プレイルームって、ナニ❔❔と聞かれること多いのですが、子どもだけで通うプレ幼稚園、です。
3才を過ぎたけれど、幼稚園には入れない時期の一年間を [幼稚園入園に向けての準備期間] として、親と離れ子どもだけで過ごすところです。
はじめの頃こそ泣いてママと離れがたいようですが、お弁当を食べて遊んでいる頃には親が迎えに来る、と分かると意気揚々と来室しています。
自分だけの自己中心の世界から友達の存在に気がつき、意識し、関わろうとする時期で社会性の芽が膨らむ大事な時期🎵
取ったり取られたり、怒ったり笑ったり泣いたり、そして満足したり感動したり、と体験することで子どもは内なる力を育てて行くのです。
狭い場所ではありますが、それをカバーするべく元保育士達が保育に当たっています。
この4月からは分かりやすく《チャイルドルーム》と名称を変えました。
希望される方は、まずは
親子の遊び場を経験されてからおいでください。
対象は2才半から。
詳細はチャイルドルームコーナーで


💕これは、かくれんぼ、している処です。
はじめは、目隠しするオニVS隠れる、の意味も分からないのでオニのはずが隠れたりとしていて笑ってしまいます。
それが、遊びの理解が進み役割が理解できるようになり、上手に隠れるようになりました。

2018年04月09日