木育広場パート2・・・・カプラの魅力

木の長方形の積み木の「カプラ」のおもちゃ。
先日のブログの写真で掲載した、ナイアガラの滝のカプラ作品完成の過程。
スタッフが夢中になっているカプラに魅力を感じ、自然に手が動き出している子、です。
あの素晴らしく完成したカプラでのナイアガラの滝も、大喜びした子どもたちの手によって
崩れていきました!
壊された事は悲しい事ではありません!! いかに子どもが感激していたかを物語るから、です。
壊してもまた造って!崩して!の繰り返しが続く中で、子どもが自然に作り手になっていくのですから、これも大事な過程の一つなのです。

 

大人も夢中になるカプラの魅力は?!
いろいろな作り方ができるのが楽しい!!


こちらの2人が夢中なのは、新品の
動物しょうぎ、です。
まず私達から遊び方の研究です。
5才過ぎ頃から楽しめます

 

木育広場では、こんな一コマも。 歌ってもらったわらべ歌の調べが
心地よく、何だかゆった~りとしてきて聞き入るM君

 

2018年03月11日