3月2日のおはなしの部屋&ママcafé

子どもって なんて愛らしいんだろう~素直なんだろう~!!って
感じる事が多くなりました。
 今日もまだ寝ているから「自分より小さい子、赤ちゃん」に絵本を読んであげようと近づくとお兄ちゃんが「うう~ん僕が~(兄なんだぞ~!!だからボクが!!)」と慌ててやってきて絵本を拡げます。                                     
ワタシの 見てよ~!!
よしよし お兄ちゃんがいるから大丈夫だよ 
絵本 見てごらん  
としばらく3人の【時】が流れてました。              

 絵本も好きなら 大人のする事よ~く見ているyちゃん
 おはなしを見た後に 今度はス~とお話をするテーブルへ寄って行き
 今度は自分が【お話する人】になりました。
 お話してくれる大人の【まねごと・模倣】をしての再現です。
 お話を聞いたのが 嬉しかったのでしょう
 お話をするって ステキだな って感じたのでしょう
 再現しての 素敵なあそび です。

テレビとは違い、その時に感じた事などが ゆった~りと流れる時間の中で
やってみたいな~とすぐにまねをしての 再現あそびが始められる空間が
おはなしの部屋であり、有益だな、と改めて思わされます。
子どもの感性は新鮮なんです。

2018年03月13日