1/13 新年早々感動をもらいました❗️

カエルの遊具で遊んでいたD君が、入ってきたS君を拒否せず、
むしろD君の方が積極的に関わっていました。
また、D君が遊んでいるトレインカースロープに、S君が入っていき、
D君も拒否せず楽しそう!何とD君が「あお!」と青い汽車をS君に渡していた。
こんな2人の遊ぶ姿は初めです。
こんなほのぼのとした姿を見せてくれた2人が、今度は険悪なムードに。
S君が、D君のお茶碗に入っていたプラステンの赤をとってしまう。
D君が珍しく全身で返してと訴えていた。これも凄い!
S君は握った手を後ろに回して拒否。
スタッフが入り、D君の大事なものだからと言っても頑として返そうとしないS君。
S君の茶碗の中を見ると赤いプラステンが…
〝そうかS君はもっと赤いのが欲しかったんだ!〟S君の茶碗を持って
「これはS君の大事なものだよねー。赤いのがもっと欲しかったんだね。」
と言っていると、何とS君が後ろに回した手の中から
パラパラとD君のものを落としたのです❗️何と言うことでしょうか!
S君はわかったのです。きっと周りの大人がS君の大事なものをしっかり守ったり、
認めてきたからでしょうね。
やはり子どもの行為には、必ず理由があるんですね😊

2021年06月04日